株式投資と株主優待制度について

最近は、株式投資に関する多くの書籍や雑誌が店頭に並べられています。このような熱狂的な株式ブームの原因には、どんな理由があるのでしょうか。

株式投資を行っている個人投資家の中には、主婦の人が多くなってきています。そして、主婦の人の大半は、株式の売却益を期待していません。主婦の人達は株式投資によって得られる、株主としての権利に強く魅力を感じています。

株主の権利をもつことで、配当金や株主優待を受けることができます。そして株主としての権利は、権利確定日に株式を所有することで得ることができます。企業が行う株主優待制度では、企業の新商品や主要商品の無償提供が行われています。そのため、人気のある株主優待制度をもつ企業では、権利確定日に近づくに連れて株価が上がっていきます。それに連れて、個人投資家も注目することなるため、ますます株式投資が注目されることになります。